カタルタ #9 ロジカル / 日本語版
59244b5eed05e60f2e0022eb 59244b5eed05e60f2e0022eb 59244b5eed05e60f2e0022eb 59244b5eed05e60f2e0022eb

カタルタ #9 ロジカル / 日本語版

¥2,376 税込

送料についてはこちら

<ロジカル版の特徴> ・コミュニケーションを重視したスタンダード版に対し、ロジカル版は思考や思索に重きをおいています。 ・「歴史的には」「事実上」「さもなければ」等、難しめの語句も採用。 ・「カタルタ #8 スタンダード」との語句の重複は約3割です。 コミュニケーションツールとして語られることの多いカタルタですが、そもそもは発想支援ツールとして構想されたものでした。そのため、思索や考察を深め、発想を広げることを目的に語句のバランスを調整しました。抽象化、具体化、発散、収束を促す語句をバランスよく選定しています。 どちらかと言えば、「ひとり会議」向きかもしれません。誰かに話すことで考えが整理されたり、アイデアがよりよくなることがありますが、それをひとりでも可能にするために、擬似的な対話ツールを作るという発想が元にあったため、使い方の本流は、「ひとり会議」にあるのです。 発想する方向性が偏らないことに配慮した結果、少々難しめの語句も採用しています。とはいえ、「歴史的には」「事実上」「事実」「対照的に」「さもなければ」等、使う人は使うでしょうし、使わない人も聞き馴染みはあるレベルの語彙です。 ですから、「ひとり会議」だけでなく、複数人で協力して意見を出し合うことや、思考のプロセスに遊びを入れることも可能です。 複数人で使うときの前提として、語句の難しさを乗り越えられるメンバーが揃っている、あるいは、乗り越えようとするマインドを共有できている場合はまったく問題ないでしょう。 スターンダード版との語句の重複は3割です。基本的な接続詞はロジカル版にも含まれています。 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ご注文に関するご案内は下記よりご覧いただけます。 https://kataruta.stores.jp/faq/ 【領収書について】 領収書が必要な方は、ご希望のお宛名等をご購入画面の備考欄へご記入ください。「納品書兼領収書」を同梱いたします。 ただし、コンビニ決済をご選択の場合は、当ストアからは、領収書の発行は行っておりませんのでご注意ください。 正式な領収書はコンビニにて発行されます。この領収書には、購入時の内容が表示され、後からの変更や再発行ができません。ご希望のお宛名(会社名等)がございましたら、領収書のお宛名をご注文時のお名前として入力しご注文いただく必要がございます。